Update from Peter Anderson
     
  2015年11月  
  ピーター・アンダーソンからの最新情報  
 
 

ウーロンゴン大学、権威ある日本の研究所と正式提携

 
 

ウーロンゴン大学の研究者と権威ある日本の研究所との20年にわたる共同研究が、持続可能なエネルギーと開発に向けた材料の開発を推進

 
     
 

2015年9月29日、ウーロンゴン大学の超伝導・電子材料 研究所(ISEM)と国立研究開発法人 物質・材料研究機構(NIMS)は、すでにある協力関係を正式化するための覚書を交わしました。

ISEMとNIMSの共同研究の開始 は20年以上前にさかのぼります。NIMSでは1500人を超えるスタッフが材質科学を研究しており、その応用分野は電子工学、光学、塗装、燃料電池、触媒、バイオテクノロジーなど多岐にわたります。

この提携は自然な流れと言えるでしょう。ISEMはエネルギー貯蔵 技術用の新材料に関して世界的リーダーであり、リチウムイオン電池研究においては世界の主要研究グループと肩を並べます。また、世界各国の研究者や産業界と深い結び付きがあります。

NIMSの主要部門である国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA)との協働では、 エネルギー貯蔵から医療サービスまで幅広く応用できる機能材料の開発に注力します。

2011年に日本で発生した大地震と津波、それに続く原発事故を受けて、NIMSはエネルギー供給の根本的見直しに携わってきました。

ISEMのShi Xue Dou所長は次のように述べています。「NIMSは世界中の数多くの組織と共同研究を行っていますが、ウーロンゴン大学とNIMSの提携ほど重要なものは数少ないでしょう。」

http://media.uow.edu.au/releases/UOW202932.html
http://uow-japan.com/html/mou.php

 
  日本ではピーター・アンダーソンがサポート  
 

私のオフィスは東京にあり、以下の事柄について皆様をサポート致します。

  • 教育機関、コース、ライフスタイル、その他の事項に関する情報
  • 皆様が受けた学生からの問い合わせに基づく留学プランの提案
  • 入学手続き
 
     
 

連絡先

University of Wollongong 日本代表事務所
ピーター・アンダーソン(Peter Anderson)
anderson@emcstudy.com

〒150-0011 東京都渋谷区東1-3-1-505
1-3-1-505 Higashi Shibuya-ku Tokyo 150-0011 Japan
Tel:(03)5485-0786
Fax:(03)5485-0798

http://uow-japan.com/
http://www.emcstudy.com/