ウーロンゴンの学生生活

ウーロンゴンの学生生活

学生の一日を通して、キャンパスや寮の様子を描きます。

ウーロンゴン大学 紹介ビデオ

ウーロンゴン大学 紹介ビデオ

在学生による大学の感想です。ウーロンゴンの美しい自然や街、キャンパス、寮の映像も。

UOWカレッジ 紹介ビデオ

UOWカレッジ 紹介ビデオ

ファウンデーション/ディプロマコースの学生がカレッジの特長を語ります。

TESOL

TESOL

TESOLとは英語を母国語としない人に対する英語教授法を専門的に学ぶ学問分野です。

TESOL課程スタッフによる概要説明

TESOL

当大学のTESOL講師が課程の内容を概説します。体を使った発音訓練の実演も。

ウーロンゴン大学TESOL修士課程の日本人卒業生が語る留学体験

TESOL

なぜこれが実りの多い課程なのか?卒業生が説明します。

TESOL課程スタッフからのメッセージ

TESOL

TESOLコーディネーター、アマンダさんからのメッセージです。

TESOL 卒業生の声 詳しくはコチラ

Endeavour Scholarships and Fellowships

students video

オーストラリア政府奨学金「エンデバー奨学金 Endeavour Awards」は、オーストラリア政府教育雇用職場関係省が支給する奨学金です。

BRING YOUR FAMILY

Bring Your Family

Can I bring my children and/or spouse when I study at the University of Wollongong?

Japanese TESOL Students Networking

海外看護師免許保持者のための看護学士, 日本人留学生インタビュ-

日本人学生のためのキャリア準備・就職支援

キャリア準備・就職支援

今、日本の企業が熱い視線を注ぐのは?

Future Students Video

students video

ウーロンゴン大学で1年間、留学生として勉強している佐々木ゆうさんのショートインタビューです。

コースについて

海外看護師免許保持者のための看護学士(Bachelor of Nursing for Overseas Qualified Nurses)コースは、すでに正看護師の資格を持っている方が学士号を取得できるコースです。このコースを卒業後、英語力など他の条件を満たせばオーストラリア看護助産協会への登録申請資格が得られます。

オーストラリアの看護分野はキャリアアップの機会が豊富にあり、最近は看護学科への入学者が増えています。また、日本人看護師は丁寧で仕事熱心な人が多いため、オーストラリアで人気があります。

入学条件

  • 自国で2年以上の課程を修了して正看護師として登録しており、かつ、次のいずれかに該当すること。
    • 過去10年以内に正看護師の資格を取得した
    • 過去10年中3年以上、登録看護師として勤務した
  • 2月から始まる3週間のオリエンテーション・モジュールに出席し、そこで行われるすべての審査に合格すること。(不合格の場合は、3年間の看護学士課程に入学可)
  • オリエンテーション・モジュール開始前に英語力がIELTS 6.5(各セクション6.5)/TOEFL 88(各セクション20)相当以上であること。

出願に必要な文書

  • ウーロンゴン大学学部課程願書
  • 看護学の成績証明書(英語。科目名が記載されていること)
  • 看護学の卒業証明書(英語)
  • 看護師免許証(英語)
  • 看護師として勤務していた場合、それを証明するもの(雇用者からのレターなど。英語)
  • 自己紹介書(英語):履歴書に看護関連の自己アピールを加えたようなもので、形式や量は自由です。たとえば次の内容を含めます。
    • 名前などの基本情報
    • 学歴、資格、受講した研修
    • 看護分野において、勉強または仕事に関連した活動や関心事項(地域社会参加、ボランティア活動、団体や協会の会員資格など)
    • キャリア目標、志望理由、自分のどのような資質が看護師の仕事に向いているか

看護コースの開始時期と授業料

コース コース開始時期 コース期間 合計授業料
海外看護師免許保持者のための看護学士コース 2月 4学期(2年) 55,104豪ドル
看護学修士課程コース 2月、7月 3学期(1.5年) 40,104豪ドル
看護学士編入コース 2月、7月 1学期(0.5年) 13,584豪ドル
*授業料は2017年のもの


入学までの流れ

すべての出願条件を満たすと、「3週間のオリエンテーション・モジュールに出席しすべての審査に合格」することを条件とした合格通知が発行されます。

コースの一環である臨床実習を始めるには、自国の警察証明書(無犯罪証明書)を入手しておく必要があります。この証明書は、オーストラリア滞在中にオーストラリア連邦警察を通して申請できます。

このコースへの出願は、例年、10月中頃に締め切られます(予告はありませんがその頃に受付が終了します)。これは、臨床先の受け入れ人数が決まっていることによる制限です。

英語コース付きパッケージ

ウーロンゴン大学付属カレッジ(UOWC)での英語コース込みのパッケージもご用意できます。12月に修了する英語コースを所定の成績で修了すれば、この看護学士課程の英語力条件を満たしたと認定されます。

オリエンテーション・モジュール

オリエンテーション・モジュールは、臨床実習や看護過程・安全について各学生が必要な知識とスキルを持っているかを確認する期間です。さまざまな課題が与えられ、シミュレーションとワークショップを通して審査されます。
なお、1年次で学ぶ内容は、投薬、感染対策、CPR、マニュアル・ハンドリング、医療用語、オーストラリアで使われる口語などです。

日本人留学生インタビュー

この課程に入学された日本人留学生のインタビューをぜひお読みください。

看護留学の体験談・感想

看護コースの日本人看護師卒業生、在学生を対象に、ウーロゴンでの生活、大学についての意見、感想を聞いてみました。

役立つリンク集

ウーロンゴン大学は、多様なレベルやニーズに応じたコースを用意しています。コース内容などについての詳細は、海外サイトをご覧ください。

住居・留学生へのサービス

生活費は、年間14,000~19,000豪ドルです。人口約30万人のウーロンゴン市では、大都市に比べ、経済的な費用で生活することが可能です。
大学では、留学生のために、宿泊施設、勉学に関するカウンセリング等のサービスを行っています。

英語力に自信がないのですが・・・

英語力の向上が必要な方には、付属カレッジでアカデミック英語(進学準備英語)コースを受講することをおすすめします。6週間に1度、新しいコースが始まります。

ニュースレター
ニュースレター